美濃加茂いいトコどんなトコ|みのかもスタイル

岐阜県美濃加茂市をこよなく愛する地元民が美濃加茂周辺情報を発信します!

絵本『おばけのてんぷら』は4歳の娘のお気に入り

スポンサーリンク

『おばけのてんぷら』という絵本。

作・絵 せな けいこ さん

 

この絵本のことが娘は大好きなんです。

図書館で借りてきて、また新しく絵本を借りてこようと思ったら、

「面白いから、また読みたい」って。

 

夜寝る前に読んで、寝たと思ったら、

翌朝起きたらまた読んで、、、

 

家にいる大人全員に読んでもらう毎日・・・。

「まだ、○○ちゃんに、読んでもらってなかった~!」って。

 

なんでだろう。。。

4歳の子どもにちょうどいいのでしょうか。

 

 

f:id:mercuryhit:20170823170020j:plain

 

内容は、確かに面白い!

そんな展開になるんだ~!!!

まさに、絵本の世界です。

無いけどありそうなところがいいのかな。

 

娘は『おばけのてんぷら』を読んでもらいながら、

大人が読んだ後に、後を追って娘も朗読したり、

次のセリフを覚えていて、先に言ったりして

一緒に読んでてとっても楽しいです。

 

おばけがてんぷらをこっそり食べているところでは、

「おばけって歯がないんだね~」と娘が言うと、

「ん?ほんとだ~!おばけは歯がないんだね。」

という会話をしたりします^^ほのぼの。

 

『べろべろばー!!!』とか、嬉しそうです。

 

 

そして、ひとつ勉強になったのが、

絵本の中で出てくる、「おみおつけ」という言葉。

 

娘が「おみおつけってなぁに?」と聞くので、

私も知らなくて、「「おつけもの」じゃないかなぁ。」

なんて、適当に答えてしまったのですが、

すぐ、調べてみたところ、「おみおつけ」は「お味噌汁」でした!

 

娘に、「ごめんね!おつけものじゃなかった!お味噌汁のことだった!」

と伝えると、「そうなんだ~!毎日飲んでるね~♪」って返ってきました。

 

やっぱり、適当に答えていちゃいけませんね(;^ω^)

 

調べたところ、東日本では「おみおつけ」「御御御付け」とおっしゃるのですね~。

私は、お味噌汁文化で育ってきたので、この年になって知ることができて感謝です!

 

 

 

この本は一年位前に読んだ時より今の方が反応が良いので、

3歳の時より4歳の今の方がうちの娘の場合はヒットしたのかもしれません。

 

 

内容は、、、

眼鏡をかけてる うさこちゃんが 山へ行くと、

ねこちゃんが食べてるお弁当のてんぷらがおいしくて、

うさこちゃんもおうちでてんぷらを作りだす。

玉ねぎのてんぷらも作るときに、

切っていたら目にしみてきたから、

涙を拭こうと眼鏡をとって置いた先が、、、

てんぷらを作っていると、

そのおいしそうな匂いに誘われておばけが来て、、、

 

うさこちゃんは何をてんぷらにするの???

まさか、おばけ???

眼鏡はどこに置いたの???

 

みたいなお話し。

 

娘も、てんぷらを揚げてる途中でつまみ食いをするし、

身近にありそうなお話?なのかな。

 

落ちが分かっていても何度も読んで!って言ってくるのが子どもなのですね。

ストーリーが分かっていて安心するのでしょうか。

 

気に入った本が見つかってうれしいです。

 

ほぼ一週間読み続けてるので、いつか、買っちゃうかもな^^